妄想チャット MOSO

松下くんの恋はあと一ミリだった。 - チャット小説

雪の中。ある図書館で雨宿り。そこで出会う少女との少し寂しい恋の物語。
松下くんも恋は、あと一ミリ。でもその恋は切ないものだった。

  • 作者: ゆう
  • ダウンロード回数: 25
  • いいね: 0
  • 収録会話数: 697
  • 作成日: 2019-02-12 21:17:15
    更新日: 2019-02-13 07:51:27
このチャットを読む アプリでこのチャットをDLする

松下くんの恋はあと一ミリだった。」を今すぐ読むことが出来ます。